コワーキングスペースについて

フリーランスには、コワーキングスペースを利用している人が少なくありません。コワーキングスペースを利用するメリットとして、費用が安い点、IT関係者とのコミュニティや横のつながりを作れる点が挙げられます。コワーキングスペースの費用は、カフェよりもずっと低予算です。Wi-Fiや電源なども利用でき、プログラマーやエンジニアにとっては非常にお得といえるでしょう。また、フリーランスが多く集まるため、情報交換が盛んに行われており、新しいアイデアを得ることも可能です。コワーキングスペースで出会った人と新たなコミュニティを作ることで、仕事のきっかけが生まれることもあります。また、横のつながりが増えることは、フリーランスとして働くための大きな財産となるはずです。

一方、コワーキングスペースを利用するデメリットとしては、集中したい時に集中できない場合がある点でしょう。コワーキングスペースでは、単に自分の仕事だけでなく、打ち合わせや会議に利用する人もいます。そのため、集中して仕事をしたい時に打ち合わせや会議の声が耳に入ってくると、集中力が途切れてしまいかねません。また、他のフリーランスから話しかけられることも多いです。特に、納期が迫っている時は時間が削られていくため、非常に焦ることになるでしょう。コワーキングスペースには個室が設けられている場所もあり、集中したい時はそういった場所を利用するか、自宅で仕事をすることで対策できます。