フリーランスが働くうえで覚えたい時間管理

フリーランスとして仕事をするうえで、覚えておきたいのが時間管理です。特にIT業界で働くのであれば、時間管理のコツは覚えておいて損はありません。IT業界の仕事では、優先順位をつけるだけで作業効率が段違いになることもあります。時間的に余裕がない重要な仕事、時間的に余裕はないものの重要ではない仕事、重要でも時間的に余裕がある仕事、重要でもなく時間的にも余裕がある仕事と分けましょう。こうすることで、今優先的にやらなければいけない仕事が自然と浮かび上がってくるのです。空いている時間を利用して、しっかりとタスク処理の順位を考えることが大切といえます。

気をつけたいのは、タスク処理の時間を細かく決め過ぎないことです。IT業界で働いていると、せっかく組んだプログラムが、予想外のバグやエラーを吐き出すこともあります。あまりにもタイムスケジュールをがちがちに組んでしまっていると、その修正をしている間に、本来終わらせるべき仕事に手が回せなくなる可能性も捨てきれません。そうすると、納期に間に合わない状況へ発展してしまうでしょう。それを防ぐには、エラーやバグが起きた場合でも対応できる時間を本来の仕事の合間に作って、タイムスケジュールを組んでいくのがマストです。もちろん、体調面でのトラブルもあり得るでしょう。どのような状況に陥っても対応できるように時間管理のコツを覚えていけば、結果として仕事の効率アップを図ることが可能となります。